挨拶・話し方

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

おじぎ

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 挨拶・話し方
挨拶・話し方
おじぎ
立ち止まってゆっくりと
前傾させた上体を、元のきをつけの位置に戻して、はじめておじぎの動作は完了します。前傾させたまま歩き去ったり、靴のヒモを結び直したりするのは失礼です。動作の始まりから終わりまで、立ち止まって、ゆったりと行うようにしましょう。また、おじぎの始まりと終わりに、きちんと相手の目を見ると、すがすがしい印象を与えることができます。
駅や階段など人通りのある場所では、挨拶やおじぎをほどほどにしないと、他の人の迷惑になります。
まず右に寄って道をゆずり、立ち止まって会釈する程度にしましょう。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved