ビジネス文書

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

返信用はがきの書き方

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> ビジネス文書
ビジネス文書
返信用はがきの書き方
回答はていねいにもれなく
裏面には回答すべき事柄が項目別に書かれ、それぞれ選択肢や書き込み欄が設けられていることが多いでしょう。選択肢のときは該当項目以外を二本線で消し、書き込み欄には必要事項を書き込みます。また、先方の手をわずらわすことがないよう、回答はていねいにもれなく書き込み、回答者の署名・捺印をします。
会社あてに来た場合は自分の判断だけで回答しないで、上司の了解を得ることを忘れないようにします。
回答だけを書いて投函してもいいですが、空きスペースに、お礼や時候の挨拶、ねぎらいの言葉、近況報告などを簡単に書き加えると印象的になるでしょう。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved