ビジネス文書

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

ビジネス文書の基本知識とマナー

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> ビジネス文書
ビジネス文書
ビジネス文書の基本知識とマナー
横書きと縦書きの利点
ビジネス文書は、まず読みやすく、書きやすくなければなりません。一般の書物のように、文章のニュアンスとか、文字の美しさなどは二の次といってもよく、何よりも能率的であることが求められます。そういう意味では、横書きのほうが、ビジネス文書に適しているといえるでしょう。
つまり、パソコンやファックスの文字に馴染んできたビジネスマンにとっては、横書きの文字が読みやすく、書くのにも慣れています。また、文書を作成する際にも、横書きの場含はパソコンで比較的簡単にできますから、事務の能率化という点からみても、ビジネス文書の主流になってきています。
ただし、縦書きの文書にもそれなりの利点があって、たとえば、儀礼的な挨拶状などは、縦書きとしたほうが格調高く感じられます。また、改まった依頼の場合や礼状なども縦書きにすれば、それなりの丁寧さを表すことができます。
このように、ビジネスライフだけでは片づけられない面もありますから、縦書きにしても横書きにしても、その時と場合に応じて使いわけるようにすることが大切です。以下に、それぞれの特色をあげてみましょう。
1.横書きの特色・縦書きの特色
2.
横書きのビジネス文書

3.縦書きの儀礼文

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved