電話

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

電話の受け方

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 電話
電話
電話の受け方
上司からの電話には敬語で
外出中の上司から電話が入ることも少なくありません。
この場合は、オフィスで顔を合わせているときと同じように、敬語をつかって話します。
ところが、なかには名前を言わず「あ-私だが、吉村課長はおるかね」といった話しかたをする人がいます。
声に特徴のある人ならすぐわかりますが、困るのはそうでないときです。
「どちら様でしょうか」とあからさまにきくわけにもいきませんから、予定表などを見て当たりをつけ「○○部長ですか」とさりげなくきくといいでしょう。
もしま違えたら、「すみません、お声が似ていたものですから」と謝ります。
相手が誰かわかったら「お疲れさまです」と挨拶する。「こ苦労さまです」は、上司に対してつかう言葉として適当ではありません。
「連絡は入ってないかね」ときかれたら、上司の机まで行ってメモが置かれていないかどうか確認し、さらに周囲の人に□頭で確かめます。メモし忘れた人がいるかもしれません。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved