電話

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

電話の取り次ぎ

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 電話
電話
電話の取り次ぎ
無言で取り次がない
オフィスでは、電話を取り次ぐ機会も多くなります。この取り次,ぎかたにも、守るべきマナーがあります。
電話の相手になんのことわりもせず、名指された人にも無言で受話器を渡すだけ、という人を見かけますが、これは無礼の見本のようなものです。相手の名前、会社名をきちんと確認し「ただいま代わりますので、少々お待ちください」とことわったうえで、名指された人に「○○社の××様(さん)から電話です」と取り次ぎましょう。
このとき、送話口をしっかりふさぐなり"保留"にするなりして、こちらの会話が相手に聞こえないよう気を配りましょう。向こうの話が筒抜けというのは、聞く側にとって気持ちのいいものではありません。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved