電話

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

伝言

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 電話
電話
伝言
メモはわかりやすく
伝言メモは、簡潔でわかりやすく、要点がもらさず書かれていなければなりません。
そのためには、5W1Hをつねに念頭に起き、それらを確認しながら電話を受ける必要があるまた、7と1など、聞き違いしやすい数字や言葉にも注意し、はっきりしないときには聞き直すように心がけて正確をきしたいものです。
電話中のメモは、いわば走り書きなので、他人が見てもなんのことやらわからないことが多いでしょう。したがって、そのまま伝言メモとして渡すわけにはいきません。電話が終わったら、メモを整理し、誰が見てもすぐにわかるような形に清書する必要があります。
伝言メモには、相手の名前、会社名はもちろん、電話を受けた時問、電話を受けた人すなわち自分、の名前も書き加えておくことも忘れないようにします。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved