電話

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

伝言

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 電話
電話
伝言
相手が名乗らないときは
オフィスにかかってくる電話はじつにさまざまです。ときには、名前をきいても名乗らない人もいます。
そういった人は、名指された本人がいなければ、用件も言わないことがほとんどです。これでは。伝えることはなにもないから知らん顔をしていてもよさそうですが、電話があったことだけは伝えておいたほうがいいでしょう。
男女の別、声の特徴を伝えるだけで、本人には、電話の主ばかりか用件まで見当がつくケースも少なくありません。
ただし、批評めいたことは言わないほうがいいでしょう。「声の高い、うるさそうなオバさんから電話がありました」と上司に伝えたところ、それが上司の奥さんだったという例もあります。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved