電話

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

電話のかけ方

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 電話
電話
電話のかけ方
忙しそうな時間はさける
ビジネスマナーを守るなら、電話をするときは、朝9時から夕方5時までにかけなければいけません。昼食時間や就業時刻間際はなるべく避けるのもビジネスマナーです。ただ、会社によっては営業時間が異なりますので事前に調べてから電話時間を考えるのがマナーです。そして電話がつながったら先方の会社名を確認して自分の名を名乗ってから取り次いで欲しい相手の部署名と名前を告げましょう。
いきなり「○○さんをお願いします」などというのはマナー違反です。そして相手が出たら再度自分の名前を名乗って、忙しい時間であれば「今、お話してもよろしいでしょうか」と聞くこともマナーですので守りましょう。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved