冠婚葬祭

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

病気・災害見舞い

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 冠婚葬祭
冠婚葬祭
病気・災害見舞い
災害・救援物資
火事や風水害の場合は、近くならまずかけつけ、必要に応じて、後片づけを手伝ったり、食料や水などを差し入れます。近くもなく親しくもない場合は問い合わせも遠慮し、一段落してから見舞います。このとき、先方に負担をかけないように気配りをお忘れなく。
家財道具を夫った場合には、とりあえずの寝具や衣類、日用品が必要です。といっても汚れたものや壊れたものでは失礼です。洗たくし、点検してから渡したいものです。なお、災害援助は長期間行う必要があります。
直接見舞わず、励ましの手紙や見舞いの晶・お金を贈るだけにしたほうがいいこともあります。
相手第一に考えましょう。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved