冠婚葬祭

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

通夜

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 冠婚葬祭
冠婚葬祭
通夜
弔問のしかた@
@記帳して香典を出す。
受付があれば記帳し、お悔やみの言葉を添えて香典を出す。受付がなければ、遺族にお悔やみを述べてから差し出すか、祭壇に供える。
A着席して僧侶の読経を聞く
一般会葬者の席が決まっていない場合は、家族、親しい人、年長者を上席とし、あとは先着順。
B焼香する
順番に祭壇に進み、遺族に一礼してから焼香する。告別式の焼香と違い、通夜では線香をたくが、ロウソクでつけた火は口でなく、手であおいで消す。敷いてある座ぶとんは脇にずらし座らない。すんだら再び遺族のほうに向き直り、一礼してから下がる。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved