冠婚葬祭

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

キリスト教の葬儀

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 冠婚葬祭
冠婚葬祭
キリスト教の葬儀
時間厳守・言葉使い
キリスト教の場合、葬儀はふつう協会で行われますが、プロテスタントでは告別式を区別しません。
一般会葬者も葬儀の始めから参列することが多いので、葬儀開始時刻の10分前には会場に着くようにします。カトリツクでは、告別式は別途行われます。
死者は神に召されて永遠の安息をえるとするキリスト教では、死を悼む仏教の言葉は不適切です。
冥福、哀悼、お悔やみなどの言葉をつかわないよう気をつけます。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved