オフィスの日常

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

業務報告

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> オフィスの日常
オフィスの日常
業務報告
タイミングを逃さない・事実をありのままに
問題が起きたときは必ず上司に報告します。ミスを隠そうとしたり、自分だけで処理しようと考えないほうがいいでしょう。より広い視野と経験をもつ上司のほうが適切な解決策を見つけられる可能性が高いのです。傷は浅いうちに手当てすることが肝心です。
報告は結論から先に。また、事実をありのままに伝えることです。デフォルメしたり、脚色したりすると、適切な判断が下せなくなります。自分の意見や感想は、最後にまとめて言えばいいのです。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved