接客

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

受付

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 接客
接客
受付
応対3
〈場面3 「五分ほどで行くから、第三応接室へお通ししてくれないか」と担当者から指示が出た。〉
応対3=客のところへ行き、「××は5分ほどでまいりますので、応接室のほうでお待ちください。こ案内いたします。どうぞこちらへ」と先に立って、客を応接室へ先導します。
以上が、応対の基本でしょう。しかし、いつもこんなふうにいくとはかぎりません。名指された担当者が不在のこともあれば、担当者が会いたくない招かれさる客であることもあるはずです。そういったときにも、客の機嫌を損ねないよう、上手にさばかなくてはなりません。とにかく、臨機応変の対応が必須の業務なのです。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved