接客

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

案内

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 接客
接客
案内
入室・退出・お茶のサービス
部屋へ入ったら目的の人物のところへ行き「○○様をお連れしました」と報告、お客を「どうぞこちらへ」といざない、おじぎをして退出します。応接室など誰もいない部屋では客に上座をすすめ「ただいま××がまいりますので、少々お待ちくださいませ」と挨拶し、おじぎをして退出します。
退出の際は、ドアを開けたら、客のほうに向き直って軽く会釈し、頭を下げたまま静かにドアを閉めます。
客を案内していったん退出したら、場合によってはもてなしが必要です。お茶、コーヒー、ジュースなどをサービスします。暑い時期なら冷たい飲み物によく冷えたおしぼりなどが喜ばれるでしょう。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved