住まいと暮らし

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

公衆道徳

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 住まいと暮らし
住まいと暮らし
公衆道徳
公衆道徳は守って当たり前
自分が社会の一員であると自覚し、良識的な社会行動をとれてこそ社会人です。
公衆道徳はその社会行動の最低レベルのルールなので、これを守れないようでは、一流企業の社員であろうが、立派な学歴があろうが、はたまた有名プ一フンド晶で身を飾り立てていようが"ちゃんとした人間"とは見なされません。
この認識が欠けていると、結局仕事も人生もつまずきの連続となります。公衆道徳は行儀作法と違って、難しいものは一つもないのです。要は他人への思いやり、譲り合いです。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved