住まいと暮らし

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

公衆道徳

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 住まいと暮らし
住まいと暮らし
公衆道徳
自然を守るマナー
宇宙的・地球的視点から自然を考えることが提唱され、自然志向の商吊開発やアウトドア型レジャーの普及が著しいですが、まだまだ意識の低さが目立ちます。
海や山を汚したり、自然破壊につながるような行為をすることは、現代の重要なマナー違反と考えます。
国立公園などで植物を採ったり、禁止されている場所に立ち入ったりすると、"種の絶滅"という取り返しのつかない事態を招きます。自然を求めて海や山に出かけ、結局自然を破壊して帰ってくるということのないようにしましょう。
また、山などでボリュームを上げてラジオを聞いたり、大声で騒いだりするのも迷惑です。
海や山に都会の生活をできるだけ持ち込まないのが自然に対するマナーです。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved