住まいと暮らし

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

公衆道徳

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 住まいと暮らし
住まいと暮らし
公衆道徳
お酒のマナー
@静かに飲む。どんちゃん騒ぎはTPOをわきまえないと、他の客は大迷惑。
A適量を知る。泥酔してからんだり、ひっくり返ったり、吐いたりするのは、あまりにも無様。酒のうえの夫敗は、自分は忘れても他人は覚えているもの。
B他人に無理強いしない。酒量、ぺースは人によって差がある。酒は互いにマイペースで。
C酒の勢いを貸りない。素面では言えない、できないからと酒に頼ったりすると、かえって信用を夫う。
D酒を翌日に持ち越さない。飲みすぎによる遅刻、欠勤は評価を落とす。朝から酒の匂いをさせていては、周囲も迷惑。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved