住まいと暮らし

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

交通道徳

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 住まいと暮らし
住まいと暮らし
交通道徳
歩行者に心遣いを
最近は抜け道マップやカーナビの普及もあるためか、裏道や路地にまでたくさんの車が入り込んできますが、なかにはスピードも落とさず、歩行者にそこのけ的態度をとる人がいます。
このような危険運転が大事故につながるケースが少なくありません。
車は歩行者に比べ、圧倒的に強く、とくに信号のない生活道路に乗り入れたときは、歩行者優先を徹底しましょう。
雨の日は、水たまりでは徐行することです。泥をはね上げてしまったら、詫びて当然です。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved