住まいと暮らし

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

苦情

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> 住まいと暮らし
住まいと暮らし
苦情
冷静に対処することが大事
隣近所に苦情を言うのはなかなか難しいものです。言いかたによっては相手の感情を害し、ときには怨みを買うこともあります。たとえ相手に非があることが明らかでも、怒鳴り込んだりせず、「お願い」する気持ちで冷静に申し入れることが大切です。
苦情を言われるということは、気づかぬうちに相手を困らせていたということです。冷静に受け止めて謝罪し、改善する努力をすべきです。
相手の言いかたが気にくわないからといって、自分の非を棚に上げて怒鳴り返したりするのは筋違いです。
あくまで低姿勢で対応するのが、大人の見識だと考えます。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved