おつきあい・手紙

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

パーティの開き方

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> おつきあい・手紙
おつきあい・手紙
パーティの開き方
招待状は2週間前に
ごく内輪のパーティなら気軽に電話で声をかければいいが、少しあらたまったパーティを開くときは招待状を出します。招待状は、2週間くらい前に届くように出しましょう。日取りは、招待する人の顔ぶれを考慮して決めます。夜なら休日の前の日が一般的です。
招待状には、開始時刻はもちろん、終了時刻も書き込んでおくといいでしょう。
仕事のつごうなどで予定の日にパーティが開けなくなったときは、出席予定者にすぐ連絡します。延期するときは延期日時を、中止のときはその理由をはっきり伝えましょう。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved