おつきあい・手紙

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

パーティの開き方

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> おつきあい・手紙
おつきあい・手紙
パーティの開き方
時間・お見送り
招待状に終了時間が書いてあれぱ、なにも言わなくても客の誰かが気づいて「それでは」ということになるケースが多いでしょうが、書いてないときはお開きにすることが難しいものです。ホスト側としては長くいてもらいたくても、なかには早めに引き上げなくてはならない人もいます。
切り上げるには「ただいま10時、夜はこれからです」というふうに、それとなく時まを教えるのもいい方法です。
たとえ一人だけでも、客が帰るときは、きちんと玄関まで見送るのがマナーです。夫婦で開いた場合は必ず二人そろって見送りましょう。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved