おつきあい・手紙

 暮らしとビジネスのマナーガイド        

手紙(詫び状)

サイト紹介
暮らしとビジネスのマナーガイドは、日常生活やビジネスで知っておかなければならないマナーを紹介しています。
暮らしのマナーでは、ご近所付き合い、冠婚葬祭、一般的な行儀作法等、ビジネスマナーでは、言葉づかい、電話、接客、ビジネス文書の書き方等を紹介しています。
何か分からないことがあった時や迷った時、不安に思った時など幅広く活用していただければ幸いです。

スポンサードリンク

暮らしとビジネスのマナーガイドTOP >> おつきあい・手紙
おつきあい・手紙
手紙(詫び状)
詫び状は一刻も早く
自分の非に気づいたら、すぐに詫び状を書きましょう。くどい弁解や泣き事は無用です。
事情をありのままに述べ、心から詫びることが一番のポイントです。
相手に物質的な損害を与えたときは、弁償する意志があることも伝え、具体的にとるべき方法を問い合わせます。
相手に精神的な打撃を与えたときも、詫び状を出すと同時に、自分なりの償いの手段を臨機応変に講じましょう。

スポンサードリンク
MENU
■暮らしのマナー
住まいと暮らし
○冠婚葬祭
○おつきあい・手紙
○行儀作法
○国際マナー
■ビジネスのマナー
○挨拶・話し方
○接客
○電話
○オフィスの日常
○お客様訪問・出張
○ビジネス文書
○接待・パーティ
プロフィール
リンク集
Copyright (C)暮らしとビジネスのマナーガイドAll Rights Reserved